読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

小1の夏休み、計画中

いつの間にか6月も終わり、7月になってしまいました。早い…。なので、そろそろ夏休み計画を準備中です!ちゃんと準備しておけば、仕事にも張り合いが出るってもんです(そして有給申請せねば)小学生になってから初めての夏休み、保育園時代とは色々勝手が違い…

ずっと公立VS私大医学部ではかかる学費は10倍以上!? 日経WOMAN EXPO2016 日経DUAL 教育費とお金セミナー

うまくアップできていなくて順番が入れ違ってしまっているのですが、とりあえず更新。日経WOMAN EXPO2016で1番楽しみにしていたお金セミナー。長丁場でしたが、大充実のセミナーでした!熱心にメモをとるお母さんが沢山。会場で挙手した感じだと、第1子が保…

最後の登園日&保育園の卒園アルバム

すでに現実ではとうに入学式も終わり、給食もスタート。(学童弁当持参、よく頑張った…!)内容が現実に追いついていないけど、振り返りのためにメモ。3/31、最後の登園日。満開の桜。送迎のタイミングで担任の先生に会えるかわからなかったけれど、ギリギリ遭…

【子連れハワイ】ヒルトンタイムシェアの説明会に参加してみた

ヒルトンタイムシェアの説明会に参加した話です。※2014年の話なので、情報は今と変わっている可能性があります。ホノルルのDFSでショッピングした帰り道、ヒルトンタイムシェアの呼び込みに引っかかりました。よく引っかかっちゃうんですよね…キャッチとか。…

子どもの頻尿

子どもが頻尿である。わたし自身もそこそこ頻尿だけど、それは多分加齢によるもの。なんだか尿切れが悪い&尿意が急にくるんですよね…。わざわざカミングアウトすることじゃないですが、密かに悩んでます。 それはさておき、 子どもの場合は、膀胱炎でもなさ…

インフルエンザの規定

子どもがインフルエンザ(B型)に罹りました。今年は逃げ切ったか、と思っていたけど甘かったですね。なんだか普段より顔が赤いなと思っていたら37.8度で、でも一応予防接種もしたしそこまで高熱でもないし、と思っていたんですが、一応お医者さんに連れて行っ…

手作りバレンタイン

今週末は手作りバレンタインに勤しむ。先日購入した無印良品キットが活躍するとき!無印良品のバレンタインキット - 働くハハの技術と感覚でも、作る段になって気づいたのですが、マカロン作りには電動泡立て器が必要なのでした。パッケージ裏にもちゃんと赤…

無印良品のバレンタインキット

娘は昨年からバレンタインの手作りを始めました。おませさんね〜、と思うけど、私も幼稚園の頃にはチョコあげてたなー、と思うと同じですね。 今年あげる予定のお相手は去年と同じ保育園のお友達、K君。0歳の頃から一緒に保育園生活を送っている同志です。 …

毎年完売多数、場所を取らず長く使えてインテリアに合わせやすい!小黒三郎さんの木の雛人形

お年玉商戦が終わったら、いつの間にやら子供売り場は雛人形に占拠されていました。 雛人形っておじいちゃんおばあちゃんが孫に買い与えるものなのでしょうか。なんか豪華絢爛な雛人形がわんさか。 ひな人形、人気のものは早めに購入するのがおすすめです。…

ワーキングマザーの今年の抱負。2016年やりたいこと、2015年やったこと。

あけましておめでとうございます。お正月は双方の実家に行ったり、文句をいいつつぐだぐだ紅白を観たりジャニーズのカウントダウンコンサートを真剣に見たり、甥っ子と遊んだり…のんびり過ごしました。未だにおせちを作ったことが1度もないという駄目なハハ…

6歳女の子のクリスマスプレゼントにおすすめのおもちゃ選び&リクエストされたもの

クリスマスプレゼント、もう準備しましたか?我が家は例年ギリギリになってしまうため、amazonで調達することが多いです。最初、DSが欲しいと言っていた子ども。でも、「いや〜うちに来るサンタさんはゲーム機はくれないと思うよ〜」とかなんとかいってる間…

子連れレジャーにおすすめ!無料で1日遊べるエコプロダクツ展2015。

毎年12月に開催されているエコプロダクツ展。行きたいなぁ…と数年間思い続け、ようやく行けました。だって12月、なんだかんだ忙しいんだもの…。でも、出来れば毎年行きたい。エコプロダクツ展には、ざっくり分けて企業ブース地方ブースNPO・NGOブースがあり…

土屋鞄製作所のランドセルが届きました

土屋鞄製作所で注文したランドセルが届きました。 ダンボールに入って、一緒に可愛いトートバッグや、100%orangeのイラストが入った冊子もついていて嬉しい。 革のネームタグや、レインカバーもついています。 おばあちゃん達からのプレゼント、ということで…

クリスマスリース作りが太っ腹!二子玉川アートデポに行ってきました

週末、二子玉川アートデポに参加してきました。 基本的に子どもも参加できるワークショップが充実したイベントです。ただ、各ワークショップ、それぞれ主催者がいるので参加費はそこそこかかるのが難点といえば難点ではある。 FUTAKOTAMAGAWA ART DEPOT / 二…

【イベントレポ】VERY Fes. 2015に参加してきました

9/23、二子玉川で開催されたVERY Fes.2015に参加してきました。 すごーく、満足なイベントでした! また機会があれば是非参加したい。ただ、VERYの読者ターゲットじゃない感はひしひしと感じたけど・・・ まず、受付でリストバンド代わりにchanluuのブレスレ…

【読書】滝沢眞規子さんの新刊『My basic』と日常のぼやき

昨日は滝沢眞規子さんの新刊、『マイベーシック』の発売日でした。滝沢眞規子 My basic (VERY BOOKS)作者: 滝沢眞規子出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/09/03メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る タキマキこと滝沢眞規子…

【読書】保育園義務教育化 古市憲寿著 読了

古市憲寿氏著、『保育園義務教育化』、読了。古市さんといえば、若手の社会学者として売れっ子のようで、たまにテレビに出たり本もたくさん出されている。けど、あえて炎上するようなことを言うタイプの人なので、本書もどんなものなのかなぁと思いつつ読ん…

土屋鞄製作所のランドセルを購入した話

土屋鞄製作所でランドセルを購入しました。 いやはや週末の店舗はびっくりするほどの混みっぷり。 ランドセルを買うのは、一生に一度のことだからこだわりたい。でもって親も子も気にいるものにしたいもの。 このあたりのカラーリング、他にはあんまりない色…

【読書】ダメをみがく 女子の呪いを解く方法

『ダメをみがく 女子の呪いを解く方法』2013年に発売された本だけど、めちゃくちゃ面白い。自分の中でまれにみる他人におすすめしたい本。特に、ちょいちょい生きずらさを感じている人にお勧めしたい。コミュニケーションの達人、みたいな人には不要かも、で…

2015年 ランドセル商戦が激しい!土日のランドセル売り場は軽く戦場でした。

2015年のランドセル商戦、すでにかなり激しいことに。子どもの保育園のお友達の中には、昨年からすでにリサーチしている人もいたぐらいだから、既に出遅れていたのかもしれません。子ども番組を見ようものなら、必ずランドセルのCMが入ります。谷花音ちゃん…

アタマジラミの駆除方法

保育園でアタマジラミが流行中。*シラミの話なので、お食事中でしたらそっ閉じしてください。最初1人だったのが、あっという間に増えて4〜5人に。なんとか食い止めて欲しかったけど、同じ場所で昼寝してるし接触する機会も多いから仕方ない部分もあります。…

2015 夏休み子ども向け無料イベント情報

今週のお題「夏支度」 もうすぐ夏休みですね〜。保育園は夏休みがないのが本当に助かります。 来年からどうなるんだろう、、、戦々恐々。 そんな悩める親のために、色々なところでワークショップやらイベント等が開催予定です。モノによっては事前申し込み制…

朝ドラ まれの舞台、横浜散策で見つけた子連れおすすめスポット、象の鼻テラス

最近の我が家の会話の5割(は、ちょっと盛りすぎた)を占めている「まれ」。夫はこのところの少女漫画的展開にきゅんきゅんして仕方がないらしく。まれちゃんと一緒に、大輔くんにときめいたり、やっぱり圭太かよ!ってなったり。個人的には美南ちゃん、一子ち…

主婦の贅沢

主婦の贅沢私が一番欲しいもの、ひとり時間。もちろん、片時も子どもと離れたくないという人もいると思うのだけれど、私はひとり時間がないと駄目なタイプ。それは独身であったときも、夫婦だろうと変わりなく。もともと1人で過ごす方が好きなこともあって、…

【読書】中川李枝子さん『子供はみんな問題児。』

子どもはみんな問題児。作者: 中川李枝子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/03/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 「ぐりとぐら」シリーズ、「いやいやえん」他、数々の名作絵本を生み出してきた中川李枝子さんによる…

【子育て】【反省】写真整理は記憶が冷めないうちにやるべし。

ほかっておいた昨年の夏休みの家族旅行の写真整理。フォトブック作成をようやくやりました。。。ほぼ1年経っています。 あー、つかれた。。。 今回、使ったのはジャストシステムが運営しているココアルというサービス。3周年記念で50%オフというのに惹…

【子育て】ストライダー→自転車の移行がすこぶる快調だった話

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」〈春のブログキャンペーン 第3週〉 ストライダーから自転車に移行しました。 結論から言うと、ストライダーから自転車に移行するのは超絶おすすめです。 すでに周知の事実かもしれませんが、改めておすすめした…