働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

2013年ふるさと納税の忘備録、共働き編

2013年はふるさと納税デビューの年でした。

 

…といっても、ふるさと納税ってお得なんだ!と知ったのがすでに年末だったので、

超駆け込み、色々悔いが残る結果となりました。。。

色んな人に薦めているのですが、会計系の友人は

「確定申告が面倒だから嫌だ」の一言でバッサリでした。

えー、プロならお茶の子さいさいじゃん!色々選んだり楽しいのに!

 

ふるさと納税は、共働きなら夫婦両方できるよ!記念品も2倍楽しめる!

ふるさと納税は、収めている税金を控除してもらえる制度なので、

夫婦共々税金を納めている場合、せっかくなので夫婦両方やるといいと思います。

確定申告するのも同時に出来ますし。一人やるのも二人やるのも一緒です!

 

◎お世話になったサイト

言わずと知れたふるさと納税ポータルサイト

個人の方のブログですが、わかりやすくて参考になりました!

 

◎今回納税した県。

(12/31までクレジットカード申し込み受付&記念品が食品のところ!)

鳥取県米子市

http://www.yonago-furusato.jp

米子市民体験パック

・大山ハム『S-105』熟成糸巻ロースハム・ももハム・焼豚3点セット

鳥取県

http://www.yonago-furusato.jp

・お米10キロ

島根県浜田市

浜田市ふるさと寄附 - 島根県浜田市

・のどくろ一夜干し

・あんこう鍋セット

…もう1箇所ぐらい寄付したような気もするのですが、履歴が見つからず。

 

◎申し込みの手順

まず、自分の税金控除額がいくらなのか?を調べるところから。

1.用意するもの

源泉徴収票

・住民税の決定通知書(毎年6月頃に送付されます)

 

税金控除額シミュレーター|ふるさと納税応援サイト

ふるさと納税で、控除(税金より差引き)になる寄附金額の目安は? | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

 

↑上のシュミレーター、いくつか夫婦と子、夫婦のみ、単身などとあり、

excelのシートにも色々書いてあるのですが、いまいち頭に入ってこなかったんですよね…あれ?共働きの場合は?って一旦思考停止してしまい。。。

税金の知識のなさをひしひしと感じました。

 

なので、どこかの自治体さんが出されていた式をちまちま計算して算出しました。

…なんですが、本年度に向けて再度探してみたところ、普通に

 

総務省|自治税務局|ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制

 

が自己負担2000円でいくらまで寄付できるか?が明快で良さそうです。

 

◎2014年狙っている自治体

・宮崎県 東諸県郡綾町

http://www.town.aya.miyazaki.jp/ayatown/i_living/tax/furusatonouzei_top.html

マンゴー!

宮崎牛

和歌山県東牟婁郡 串本町

伊勢海老!

 

記念品が豪華なところは、申し込みがちょっと面倒だったり

すぐに受付終了してしまったり…のようなんですよね…

でも、おそらく2014年は各自治体が記念品をさらに充実させたり、

申し込みもクレジット対応にしたりする気がします…!

なにしろ、米子市は12月上旬までに1億近くふるさと納税で集まったそう。

 

なにはともあれ、まだ記念品も届いていないし、

確定申告、医療費控除の準備もまだなので頑張ります。

 

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」