読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

2014年子連れ海外旅行計画 ④行き先決定

うだうだ長いこと悩んでいた夏休み子連れ海外旅行計画ですが、結局今回はハワイにすることにしました。

f:id:workmam:20140326184605j:plain

理由としては、
1.滞在時間をめいっぱい確保できる
ハワイだと、行きも夜発、最終日も1日楽しめる。

バリも夜発なのは同じなんですけどね。近そうなのに意外と時間はかかる、っていうのが苦手なのを思い出しました。

…と思っていたら。路線・スケジュール:日本路線スケジュール | 予約・運賃・航空券 | ガルーダ・インドネシア航空再度確認しようとガルーダのHPをのぞいてみたところ、6/15 より羽田発便が夜便ではなく昼便になるとのこと。な、なんですとー!? 寝耳に水とはまさにこのこと。
俄然ハワイが現実味を帯びた瞬間です。



2.直行便料金
ハワイの直行便が
航空券代 TAX・他付加運賃 小計
大人 60,000円 39,310円 99,310円
子供 45,000円 38,020円 83,020円。
(ANA早割)

ガルーダが
大人 52,000円 29,000円 81,000円。

…なんか、あんまり変わらないのでないかい? と思い。
ANAの予約ならサクサク、明解だし。今のところ空席もあるようだし。

他の直行便として、JALとハワイアン航空があり、こちらも気になるのですが、一応ANAを貯めているのでANAがいいかなぁ、と。(普段はもっぱ貯まらない陸マイラーですが)
しかし、JAL機内食、成田発だと「俺の機内食」が食べられるよう。これは気になるなぁ。

3.親孝行できる
ハワイだったら、母も行きたそうなオーラを出していたので誘ってみることに。
→誘ってみたものの、お金がない、と断られたので関係なくなったけども…ここはうちが出すから!と誘うべきだったか?
でもババの分まで出すほどの余裕は我が家にはないぞ。お土産で我慢してもらうしかありません。

4.なんだかんだメジャーどころは初の子連れ海外渡航先として安心。

ハワイもバリもどっちも行ったことないし、英語も苦手だしインドネシア語も喋れずなので比較にならないといえばそうなのですが。

衛生面とか、バリだと一応事前に予防注射追加しとこうかなとか、胃薬出しておいてもらおうかな、とか心配だけど、ハワイだったら大丈夫かな〜と。

子連れ向けのガイド本もあるし、
最近行った人からオススメ情報を聞き易い。(私の身の周りには、バリは昔行ったことあるけど…という人が多く、最近行った人は少ない)

今まで行ったことがある国は、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナムシンガポール、グアム、オーストラリア、イタリア、フランス、スイス。アジアばかり。中国語はちょっとだったら話せるけど、英語はいまだに自信がない…でもまぁ大丈夫かなぁ。

次はハワイのプランを練ろうと思いますよ。

ここ最近、というかずーっと仕事はバタバタしているので、旅行計画を立てることがかなりの癒しになっています。
さー、頑張るよー!