働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

恵比寿のロウリーズプライムリブのランチはコスパ良し、雰囲気良し。ちょっとしたお祝いにも良し。

恵比寿のlawrys prime rib(ロウリーズプライムリブ)に行ってきました。

 
元々赤阪にあったものが、2014年4月に移転したそう。いつもより奮発して行ってみた。
 
GWに限らず、週末は予約制が取りづらい!!
何度か予約しようとして電話したものの、全然空きがなく、13:00以降だったら入れる可能性がありますという店員さんの言葉を頼りに突撃することに。
でも席数は300席以上あるので、絶対入れないと困る!という場合以外は予約しなくてもなんとかなる気がしました。(確実ではありません)
どんな店だか全く事前情報なく連れてこられたオットは、想像していたよりずっとオシャレ&重厚感ある内装に落ち着きない様子。(もっとしっかりして欲しい…)
 
ランチカットは、お肉、サラダバー、デザートバー、パン、スープ、食後のコーヒーor紅茶がついて3000円。(以前は2600円だったのですが、最近値上げしたようです。それでも十分、コスパがいいと思いました。)
子ども用には、 肉ありのセット1900円と、肉なしのセット1000円が用意されています。+ドリンク
でも、よっぽど肉好きなお子さんじゃなければ、サラダバーががっつりあるので1000円のセットで十分満足だと思います。
 
まずはサラダバーへ。
野菜がたくさん食べられるのが嬉しい^_^
これから肉食べるっていうのに、肉もある。
チキンハム、リエット(香辛料が効いていて美味しい)、ポークハム。
葉っぱ系のレタス、ほうれん草、アルファルファ等に加え、明太ポテトサラダ、海鮮マリネ、パスタ、キャロットラペ、ヤングコーンやセミドライトマト、ピクルスやオリーブ、ザワークラウトなど。豆やクスクスも。
そしてドレッシングが豊富!ロウリーズオリジナルのものに加え、フレンチやシャンパンドレッシングなぞというものもあり、調味料が揃っているのでお好みの味にすることも可能。
 
f:id:workmam:20150509205552j:image
 
 
私は初めて食べたマコモダケが気に入ってそればっかり食べていた。(しかし菌の一種に寄生されて肥大化した新芽とな…!うーん、そう聞くと食欲そそられないなぁ。でもたけのこのような食感、淡白でクセのない味で美味しかった。エリンギに似ているかな?と思ったけど、もっとサクッと歯切れよく、ぽくぽくした感じ?スーパーで売ってたら買うんだけど、近所では見かけないのが残念。中華食材屋さんだったら扱っているのかも。)
 
そうこうしているうちに、お肉の入ったカートが登場。シルバーの躯体が存在感ある。なにこれかっこいい。イケメン外国人店員さんが切り分けてくれるのだ!素敵。なぜかお兄さんは首にメダルをかけていて、子どもにもチョコで出来たメダルをくれた。
 
お肉はちょっと厚めのローストビーフ、という感じなので(もっと食べたい人は高いメニューを選べばステーキ肉にも変更可能)
付け合わせはほうれん草、マッシュポテト、ヨークシャープティング。クリームド・スピナッチと言うそうな。
f:id:workmam:20150509205615j:image
 
お肉少ないな〜、とぶつぶつ言っていたけど、結果的にちょうどよかった。(サラダバー取りすぎ)
 
でもってデザートも充実なのである。
プリン、マンゴーゼリー、シフォンケーキ、チョコケーキ、ホワイトチョコのムースetc…
どれも食べ放題としてはクオリティ高い。←上から目線
特にプリンは昔ながらのプリンって感じでしっかりカラメル味(ここ大事)、マンゴーゼリーも濃厚なのにさっぱり、美味しかった。
 
誕生日会で使う人が多いようで、時々ケーキと共に店員さんが歌いながら登場、お祝いしてくれるのでそういったカジュアルで楽しいお祝いに使うのが良さそう。
実際、おじいちゃんおばあちゃん、子ども、孫といった3世代等で使っている人が多かった。(もちろんカップルも多い)
ロウリーズの制服はメイド風でとっても可愛いので、バースデーソングを歌ってもらったら嬉しいと思う。実際、担当してくれていた人も笑顔が可愛くて癒やされた。
学生時代だったらバイト先の候補に入れていたかも。面接に通るかどうかはまた別の話だが・・・
 
というわけで、何かの機会にまた使いたいお店に加わりました。