読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

週末の手仕事 リバティくるみネックレスの作り方

なぜか知らないけど疲れている。

寝ても寝ても疲れが取れない、なんか知らないけどイライラ。自律神経が乱れている感じ。

こういう時は手仕事に限る。
常備菜づくりでもいいけど。 

ということで、リバティ生地でくるみネックレスを作りました。
ラッピングネックレスというのかな?
作り方は、cocoonkoさん、essence-interiorさんのブログを参考に。

 

cocoonko.exblog.jp

 

ボールネックレスの作り方 : 暮らしにエッセンスを

 

仕上がりイメージはこちらの方のページを参考に。

SMALL ROOMの販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema

受注生産で3000円ぐらいから、ロングネックレスでも7800円で作ってくださるなんて!可愛い、ステキ!

絶対作ってもらった方が仕上がりキレイだし。と心が揺れましたが。

いやいや心を整える(by長谷部誠)ためには自分で作らないと意味ないし。

 

布だけはあったので、ダイソーで材料買い出し。

・クリアのプラスチックビーズ(8mm × 80個)1パック
・テグス 1個
・ミシン糸(本当は刺繍糸が良いようなのですが、、、節約。特に支障はなさそう)

 

1.リバティ布を、5センチ幅に裂いて、両端を折りたたんでバイアステープ状にする

2.ビーズをテグスに通す

3.ビーズをひとつづつくるんでは、糸で巻き、くるんでは糸で巻き...
を繰り返すこと80回。

ひたすら無心で黙々と作業…というのがいいんです。疲れてる時は。

これが元気な時だと、2時間かー、時給換算でってなっちゃうからよろしくない。

本当は、2連、3連できるシルクネックレスっぽい方がおしゃれっぽいんだと思うんだけど、
首に2連3連…と重なる感じがごわごわしてあんまり好きでないので&2m越えとなると正直しんどいので、端はリボン結びで。

当たってマッサージになりそうですけどね。


出来上がり。

f:id:workmam:20150621165421j:image 

ちょっと、若かったか・・・?いや、いけるはず!

ブルー系のペイズリー柄なのでこれからの時期がしがし使う予定。

我ながら初めてのラッピングネックレスにしては上出来です。2個3個と作りたいなー、布ならいっぱいあるし。

この仕上げならば、60cm×30cmぐらいのハギレで1本作れます。

200cmぐらいの巾の布なら、5cm、10cmで出来ちゃう。手間を考えなければ、とってもリーズナブル。

あとは今は切りっぱなしになっているリボンの部分をちゃんと縫ったりすれば もう少し完成度があがるはず。