働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

美登利寿司梅ヶ丘本店、月曜限定の食べ放題に行ってきた

念願だった美登利寿司本店で開催されている食べ放題に行ってきました!

f:id:workmam:20150913210344j:image
 

事前にネット予約必須

 
気合を入れて、早く行こう!と向かったのですが、ネット受付が可能なんですね…すでに10:00前に着いた時には100番台…完全に、出鼻を挫かれました。
 
本店ホームページに、EPARKのリンクがありますので、そこから予約した方がよいです。
どうやら9:00過ぎのどこかで当日の予約を開始するようなので、リロードして予約することをお勧めします。
 
結局入店したのは13:00過ぎ。
すなわち3時間待ち…!(といっても、別にお店の前で待つ必要はなく、食べたい時間から逆算して受付予約すればよいだけなので気楽です)
 
腹ぺこです!
 

食べ放題のルール

 
一回の注文につき5種類まで(貫数の制限はなし、大ノロのみ1人3貫まで)、ただしおつまみは別で制限なし。
 
舌が貧乏人なので、大トロとか食べすぎると胃が先にやられてしまうのでちょうどよいです。でも、うにも制限なく食べられるなんて素敵すぎる…!
 

個人的におすすめネタベスト5

 
 
1.うに…普段だったら1貫で我慢するうにが食べ放題という幸せ。臭みや苦味もなく、姿形まで完璧…とはいかなくても私には十分満足。結局うにに始まりうにに終わり、計7貫ぐらい食べた。
2.アワビ…塩レモンで食べるのが美味でした。
3.大トロ炙り…大トロ炙っちゃうなんて贅沢。
4.赤貝…貝好きなもので。もっと頼めばよかった。
5.鯛…肉厚でぷりぷりこりこりで美味しかったんだけど、既に満腹だったのが悔やまれる。
 

<番外編 おつまみ>

ホタテのから焼き…いくらでも食べられそう。
あん肝ポン酢
なまこ酢…お口直しにさっぱり。
かにみそサラダ
 
…他にもカマ焼きとか、美味しそうだった!
白子がこの日はなかったのが残念。既に品切れだったのか、もともとなかったのか。
 

<失敗だったネタ>

えんがわ…最後に頼んだのが失敗だった。美味しいんだけど、胃に入っていかない…脂が乗ったネタは控えめにした方が量は食べられると思うんだ。せめて炙りにすればよかった。大食い選手権でギブアッブする人の気持ちが分かった。
 
 

注意点

 
残すと実費請求されるそうです(いくらぐらいなんだろうか…不明)
通り過ぎて行ったお姉さんが、残したらしく店員さんに「実費かかりますがいいですか?」とお声がけされて仏頂面で「大丈夫です」と答えており、お残しはするまい!と最後かなり無理しました。
 
注文してから出てくるまでに時間があくので、届いてから一気食い→次がくるまでに間がある→腹一杯になっちゃうのに注意。
最初に好きな(&高い)ネタを貫数多めに頼み、おつまみと並行してちまちま食べながら胃を休ませないことがポイントではないかと。戦略ミスだった。
結局3ラウンド、20貫ちょい+サイドメニューしか食べられなかった…悔しい…!←十分食べてる
 

未就学児対象外って?

 
男性3500円、女性3000円、小学生以上1500円、の他に、小さく記載されている未就学児対象外の文字。
未就学児には別メニューがあるのかな?それとも、そもそも入店不可…??と、念のためお店に電話して確認。
 
なんと、未就学児はお代をいただいてないとのこと。すなわち無料!
美登利寿司さん、太っ腹すぎる…!
未就学児といっても食べる子は沢山食べるだろうに…ちなみにわが子は少食な方だけど、いくら2貫にカッパ巻き、マグロと穴子ぐらいは食べていたような。あとあん肝をえらく気に入って1個まるっと自分でキープしておった。将来痛風になっても知らんよ。
 
ともかく、大満足でした!
月曜休みが取れたらまた行きたい!
 
おわり。