読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

【イベントレポ】VERY Fes. 2015に参加してきました

9/23、二子玉川で開催されたVERY Fes.2015に参加してきました。

 f:id:workmam:20150925212838p:image

すごーく、満足なイベントでした! また機会があれば是非参加したい。
ただ、VERYの読者ターゲットじゃない感はひしひしと感じたけど・・・


まず、受付でリストバンド代わりにchanluuのブレスレットを渡されました。人によってデザインが違って可愛い!テンション上がる!


井川遥さん、スタイリストの辻直子さん、編集長の今尾朝子さんの座談会に始まり、
(井川さん、綺麗だったー!そして編集長、めっちゃ若い!キレイ!顔ちっちゃい!細い!スタイル良い!水川あさみさんみたいですごい好みの顔!カリスマオーラを放つでもなく、でもお子さんがいらして編集長なんてさぞかし仕事デキるんだろうなー!と思って、 むしろ終始そっちが気になっておりました、、、そして高齢出産で、、、って言っていたのでついついググっちゃいましたよ、、、自分のゲスさが悲しい。したらばなんと旦那さんはコルクの嶋浩一郎さんだというではないですか! 同業者カップルってなんか憧れです。多分超多忙だととは思うのですが。むしろ今尾さんを質問攻めにしたかった…!ぶっちゃけ外注にどのぐらいかけてますか、とか。またもや下世話なことばかり…悲)

www.wwdjapan.com


それはともかく。(座談会の内容は、秋のおしゃれに何を投入したか、とか、といった当たり障りのない内容でした。まずはコートから投入するのがおすすめだそう。そして、突然の会場の人のファッションチェックコーナー。…選ばれるはずもないけど、選ばれたくない!

その後、滝沢眞規子さんトークショー。滝沢さんが見られて嬉しいー!可愛いー!なんか周りを明るくさせる雰囲気の方です。お母さんって明るく元気であればいいと思うってさらっと言っていて、いやーそれってかなりハードル高くね?それができたら苦労しないよー!と思うんだけど。あらかじめ用意してあった質問に答える、という形式だったんだけど、寝室は別ですか?とかここでも下世話な質問が続出笑  そんな不躾な質問にも、どうでもいいと思うんですけど、と前置きしつつちゃんと答えてくれるタキマキ。なんて素敵な人なんだ…!

20周年を記念した招待イベントだけあって、協賛ブースも至れりつくせり。個人的によかったのは、シューズブランドSTACCATOのブース。スタイリスト金子綾さんセレクトのシューズはマニッシュで可愛かった!ブースではクイックマッサージをしてくれ、なおかつマッサージオイルをプレゼントしてくれるというおまけつき。感動した…!レースアップシューズ欲しい。しかも不要な靴の下取りで5000円オフ、というキャンペーンを実施中なので今が狙い目です。

パナソニックブースでは、10月発売予定の骨盤おしりリフレを体感。

エアーマッサージャー EW-NA75 骨盤おしりリフレ | マッサージャー | Panasonic

これすごくよかった…!欲しい。ぐぐ〜っと骨盤を締め上げてくれる!ちょっと置き場に困るけど。

出産祝いとか、産後の妻を気遣うプレゼントとかにしたら喜ばれることうけあい。骨盤開いてる女子は多いですからね。

しかもその後の抽選コーナーで全身マッサージに使えるポケットリフレを当てる。なんか今日はツイてる。


パナソニック 低周波治療器 シャンパンゴールドPanasonic ポケットリフレ EW-NA25-N


ROIブースでは、ワンコインでヘアアレンジをお願いしたら、思いがけずお土産にUSBで充電できるビューラーをもらい。おお…これ4000円もするんですね。太っ腹だー。アレンジもちょっとおめかし仕様になって嬉しかった!

アレンジしてもらっている間、雑誌VOCEに掲載されていた、東村アキコさんによるROIトリートメント体験レポ漫画を読む。うーむ、トリートメントもやってみたいものだ。ちょうど漫勉を見たばっかりだったのでタイムリーなことこのうえない。


その他、ポピンズのブースでは子どもは手作りワークショップに参加したり、ミネトンカではキーチェーンに色塗りしたり。

f:id:workmam:20150924004137j:image

後はフォトブースがあったり、ハイテク哺乳瓶の展示があったり。カネボウのDEWというシリーズのブースではお試しと10日間サンプルをもらう。

どうやらVERY読者はこういう協賛ブースにがっついたりしないらしく、どこも混んだりしないのだった。いやー素敵。


ケータリングのご飯もあり。ケーキ美味しかった!

f:id:workmam:20150924001149j:imagef:id:workmam:20150924001220j:imagef:id:workmam:20150924001157j:image

じゃん!今回の戦利品。多いなー。ずっしり!

f:id:workmam:20150924004204j:image

ミラオーウェンのトートバッグに全部詰めてみた。ちょっとした福袋のよう!

f:id:workmam:20150924004240j:image

井川遥さんのトークショーのときに、井川遥さんは9年カバーを務めてるという話が出ていて、創刊20周年のほぼ半分、歴代のカバーモデル三浦りさ子さん、堂珍さん等と比べても最長だという話だったのだけれど(確かに昔は三浦りさ子さんだったー!友人のお母さんがVERYを読んでいて、へぇ、と思った記憶がある)VERYのすごいところは、ちゃんと読者の世代交代ができているところだと思う。話の中でも、結婚〜子どもが小学校ぐらいまでが読者層だとはっきり言っていたので、ちゃんと打ち出しができているのではないかと。昔ながらの雑誌の機能がちゃんと生きているとでもいいましょうか。中高生の頃、雑誌に載っているアイテムは買えないから近所の安い洋品店で似たようなアイテムを探すアレです。え?大人はそんなことしない?いやいや。同じ光文社でも、martだと紹介しているものをそのまま消費すればいーじゃん!むしろ消費しようよ!というノリなので、大分毛色が違う。

なので、オープニングムービーの「VERYはママが作ってる」というコピーはなくてもよかったかなぁ、と思いました。ムービーは素敵だったんですけどね。むしろ寄り添って欲しくないというか。アイドルかと思いきやおっさんが運営してるSNSみたいな感じにしてくれた方が個人的には楽しくて好き。


なにはともあれ楽しいイベントでした。