働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

セブンイレブンのマルチコピーを使った年賀状の作り方

今更ですが、忘備録としてメモ。

プリンターなしでの年賀状づくり


我が家にあったプリンターを断捨離しました。年賀状のシーズンはあるといいなと思うんですが、それ以外の時期はあんまり使わないのと、いざ使おうとするとインクが出なかったりで、逆にストレスで。どうしても紙で必要な時は、コンビニプリントで乗り切っています。

そもそも年賀状を出さない人も増えているとは思いますが、もらったら嬉しいし出してなくて慌てて返信するのも面倒だしで(もらったものに返信しないでいられない小心者)、細々と続けています。(少しづつフェードアウトしていく人もいますが)

今年の年賀状は、印刷しようか手作りしようかどうしようか悩んだ末、結局年末ギリギリになり、コンビニプリンターを活用しました。投函したのは30日でしたが、どうやら2日には届いた模様。日本郵便さん、頑張るなぁ。

セブンイレブンのマルチコピーのハガキコピーを使いました。


【事前準備】

まず、アプリをインストールします。


使う画像は、予めJPEGで保存しておきます。

1.まず、トレイにセットしてあるハガキと持ち込みの年賀ハガキを交換。
切手&郵便番号の部分を奥に、白い面(印刷する面)を表にします。

注意点:レーザープリンターなので、インクジェットはがきは使えません。普通のはがきを購入してください。

f:id:workmam:20160110211415j:image

2.データを読み込みます。
今回私はwifiを使いましたが、もちろんSDカードやUSBメモリも使えます。
f:id:workmam:20160110211443j:image
f:id:workmam:20160110211459j:image
拡大縮小、位置調整も可能です。

3.印刷。

モノクロだと20円、カラーだと60円。
ケチってモノクロにしましたが、カラーでも印刷に出すのと変わりないのでは?むしろ小ロットでデザインを変えたい場合とかにも便利。子どもの写真入り年賀状はありかなしか悩むより、気を遣う人には出さない。

難点といえばプリンターを占拠してしまうので、他に使いたそうな人がいたら交代するなりする必要があることぐらいでしょうか?

40枚ほど印刷したので、40×20円で800円で済みました。とはいえ来年はちゃんと事前に準備して早割を利用して、カラーで写真印刷したいなぁと思ってます。

でもこのマルチコピー機能、なかなか便利でして、例えばお礼状のフォーマットを作って印刷しておくとか、イラストをプリントしてポストカードとして使うとか、色々使えそうです。

手持ちがなくなっても、近くのセブンイレブンで出力するだけ!

なかなか使い勝手が良さそうです。