働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

【忘備録】確定申告2015 はじめての住宅ローン控除、築20年越え中古物件編 その1

今まで、ふるさと納税及び医療費控除の確定申告しかしていなかったため、

「確定申告? そんなに大変じゃないし、サラリーマンだって税に対する意識持つべき。故に確定申告ってそんなに悪くないよ」

 

という立場を取っていたハハです。死んでお詫びしたい。
住宅ローン控除の確定申告、超めんどくさい!!


やらねばやらねばと思っていたのですが、
なんだかんだ延び延びに。まだ2月なので余裕ある気もしますが!

忘れないうちにメモメモ。

 

ちなみに、住宅ローン控除ですが、

新築だと最大4000万円の1%×10年、400万円控除されます。

中古だと、同じく最大2000万円の1%×10年、200万円控除されます。

大きいですよね?

 

しかし、我が家は築20年越えの戸建を購入したため、
面倒臭い書類仕事が倍増したのでした。。。
これから住宅購入を検討されている方は、手間を考えると築20年以内の物件を購入されることをお勧めしたいです。その代わり、割安にはなると思うので、
その辺り値段交渉のカードに使うといいと思う。

あと、知識がない不動産屋だと平気で築20年越えの物件だと
住宅ローン控除が適用されないとか言ってきますからね。

ちゃんと条件を満たせば、住宅ローン控除は適用されます。(法改正があって条件が緩和されました)

 

そう、耐震基準適合証明書の取得です。(これもすったもんだあった…)

 

確定申告の何が面倒臭いって、書類を一個一個集める必要があるということ。
さながら、RPGゲームのよう(私はやりませんが)
しかも、それぞれのミッションに、適用可能な条件がある&情報開示が非常に不親切。

 

何なんでしょう、、、士業の方のお仕事を守るためなのか、何なのか。

 

長くなりそうなので次回に続きます。