働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

ぼんじりの下ごしらえ



スーパーにぼんじりがあったのでつい購入。焼き鳥のぼんじり、好きです。ちょっと油っこいけど。
100g58円というので安いと思って買ったんだけど、どうやら40円とか、業務用スーパーだと2キロで480円とかそういう破格で売られているらしい。

そして、どうやら下ごしらえをすればよいようだと気楽に考えたものの、19時過ぎにお迎え後に下ごしらえするっていうのは考えが甘かった。こういう計画性のないところが自分の駄目なところなのである。

しかし、消費期限もそんなに長くないのでえいやっと作る。
クックパッドの下ごしらえ検索で一番最初に出てきたものを参考にさせてもらう。


ぼんじりには、油壺というものがあってそれを取らないといけないらしい(食べてもいいらしい。レバーとか卵の黄身みたいな感じの味らしい)

油を分泌する器官だそうで、見た目は黄色っぽく、形、大きさはひよこ豆程度。

f:id:workmam:20160225160905j:image

骨と、皮のぷりっと尖った側の間に指を入れ、ぐっと力をいれてめくる。すると、ぷくっと膨らんだお豆みたいなものが2つ現れるので、それをぐいっと剥ぎ取る感じです。(なんかエロい)

f:id:workmam:20160225160936j:image

包丁を使わずに取れる…ってあるけど、いや、結構力いるよ?
手、つりそうになったよ!
油壺を破らないようにするのがコツです。
うっかり破ってしまうと、ぶにゅっと中身が出て面倒な感じになります。

油壺を取ったら、骨も外して下ごしらえは終わり。1パックで15分ぐらいでしょうかね…。
f:id:workmam:20160225161001j:image

今度は下処理してあるやつか、焼き鳥屋さんで食べればいいかなって思いました。大量に食べると胃もたれするし。

でも、そのまま焼くだけで油でかりかりになってなかなか美味しかったです。
50ccぐらい油ができるので、それも鳥油(チーユ)として炒め物やチャーハンなんかに使えるようです。無駄がないですね!

f:id:workmam:20160225161132j:image