働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

【無印良品週間】ポンプヘッド・コットン専用

無印良品週間、ここぞとばかりに大人買いしているのですが。

 

今回は小物。

「ポンプヘッド・コットン専用」です。
今まで見たことなかったから、多分新製品だと思います。

f:id:workmam:20160327205642j:image

f:id:workmam:20160327205628j:image

www.muji.net

これ、すごく便利!買ってよかった!
今、オンラインショップは在庫切れなので、
店頭で見かけたら即買いです。
オイルクレンジング用にもう一個欲しい!

今まで、スプレーヘッドを使っていたのですが。
直接顔に吹きかけるのが刺激&乾燥を招いているな〜と感じ。
やっぱり30代の肌にはコットンパッティングが必要だろうと判断。

 

どうやら、各社の化粧水ボトルにも合うものだったらつけられるようです。

 

レビューをチェックしたところ、

 

・MACのメイクブラシクレンザー
・アルビオンの化粧水
・ハトムギ化粧水
マイルドクレンジングオイル

などにもつけられるようです。


レビューでは、キャップを片手で開けられたらもっと便利、と複数書き込まれていますが、確かに。(そのうちバージョンアップしそう、、、)
デザインは無骨すぎる、という声もあるようですが、
私はこのぐらい工業デザインっぽいの、好みなので問題なし。


ちなみに、無印の化粧水のボトルの口のサイズは直径2センチです。

200mlのものだと、チューブをカットして使わないといけないのが少し面倒ですが、
こちらの方が洗面所で邪魔にならないのでいいかな。

 

ところで、こちらの商品、海外でもそのままのパッケージで販売できるよう、
HKD、SGD、RMB他、海外での価格も記載されています。
H&MとかZARA、IKEAを始め、グローバル展開している企業は大体そうですよね。

 

先日香港に行ったのですが、現地でもMUJIは人気がありました。
というか、こんなに店舗あるの?ってびっくり。日本で買うより割高なので、
私は手を出しませんでしたが。
そして、訪日外国人にもMUJIは人気です。

 

有楽町店とか、爆買いしている人に遭遇できます。
現地で買うより安いし、セールしていたりするのも魅力ですよね。

MUJIブランドがきっちり確立されているのがすごいな、って思う出来事でした。

 

 

トピック「無印良品週間」について