働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

高級お肉屋さん、TOKYO COWBOYの牛すじで作る牛すじ煮込み

馬事公苑でのお花見帰り、発見したお店。
用賀から徒歩10分ほどのところにあります。


あたかも革製品か、カバン屋さんか何か?と思ってふらふら立ち寄ってみると、なんと肉屋。

和牛専門フルオーダーカット、壁一面の冷蔵庫には贅沢にお肉様が鎮座しておる。

お洒落なお店なのだけれど、ステーキ150g 6000円とか、お試しの切り落としセットで3000円とかなので、ちっともお値段は可愛くない。

ひょいひょいと購入する訳にはいかなかったけど、気になったので一番お安かった牛すじを購入。
f:id:workmam:20160413233339j:image
買ったその日に調理すればいいものを、放置していたためちょっと変色させてしまった…嗚呼、勿体無い。でも料理しちゃえば大丈夫でしょ。

300gほどで1200円って、今まで買った牛すじの中で最高値ですよ。

むかし自炊を始めたばかりの頃、安さに惹かれて購入したものの、下ごしらえの仕方も知らないまま適当に煮込んだらギトギトのでろんでろんになってそれからしばらく牛すじなんて見向きもしたくないって感じになりましたが、今は昔、牛すじの煮込みってメニューにあったらつい頼んじゃう。

早速、牛すじ大根にしていただくことに。

まずは下ゆでし、その後大根・こんにゃくも下ゆでしたら、圧力鍋に調味料と水を加えて20分加熱。その後冷まして味を染み込ませます。煮物は翌日の方が美味しいですよね。

f:id:workmam:20160413233400j:image

いい感じにほろほろに!
コラーゲンなのか脂なのか何なのか、翌朝は顔がピカピカになるほど。

また立ち寄った際にはリピートしたいなぁ。

GWには恵比寿ガーデンプレイスでグランピングイベントも開催されるそう!

1日12名限定、お一人様3万円のディナーコースですよー。


いかにも東京カレンダーっぽい!
そんなデートに散財してくれる人と付き合いたかったものです。

懐に余裕がある人はぜひ。