働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

赤レンガ倉庫のすぐそば、横浜さんぽの新定番コースになりそうなMARINA&WALK


先日、3月にオープンしたMARINA&WALKに行ってきました。なにやら新しくできたらしい、ということだけ聞いていて、名前からhighlineみたいなお散歩コースなのかな?と思っていたのですが、コンパクトな商業施設でした。イメージ的にはベイサイドマリーナとか、湘南T-SITE、テラスモールのロンハーマンとかが並んでいるあたり、代官山の高架跡にできたログロードに近い(入っているお店も同じだし)感じです。 

赤レンガの脇にちょこんとあり、知らなかったら見過ごしてしまうほど目立たない…。


レストランから海が見える店舗が多いし、建物のすぐ裏は海なので風が気持ちいいー!

そして、入っているお店も好みのお店が多くて嬉しい。大人カジュアルっていうんですかね。
ついでに寄った、ワールドポーターズが、マイルドヤンキー製造機(夫:談)のようなお店の構成なのに比べて(神奈川出身なので、昔オープン時からよく行っていたのでちょっと悲しくもあるのだけれど…個々のお店を見ると使えそうなお店も結構あるんだけど、全体として見ると…なぜだろう)

赤レンガ倉庫は人混みがすごくて早々に退散せざるを得ない感じでしたが、こちらはそんなこともなく。

ランチはパイ食べ放題のパイ屋さん、pie holicは予約でいっぱいで、テイクアウトも混雑(そしてなかなかお高い。パイ1切れで1000円近い。そんなもの?)
横浜発上陸のパエリヤ屋さん、ミゲルファ二、ハンバーガー屋さん、カカアコダイニング&カフェも行列。テイクアウトのカメハメハベーカリーのマサラダは並ばず買えました。

中に入っているお店で気に入ったのは、
COS
TOMS、
Fred Segal、
LOURMARIN MARKET&GALLERY
HELLY HANSEN

あたり。

COSはシンプルだけどちょっとひねったデザインのものが1万円程度で揃っていて、長く使えそうなアイテム多し。定期的にチェックしたいブランド。H&M傘下のロンドンブランドらしく、まだ国内2店舗しかないのだけれど、今後増えそうな気がするなー。年齢を選ばないアイテムが充実なので、30〜60代ぐらいまでいけるブランドだと思いました。色もベーシックカラーがメインで、キレイ色もちょこちょこあります。

TOMSは可愛いのだけれど、多分海外で買った方が安いんですよね…。でも品ぞろえ豊富。バッグとかもあるとは知りませんでした。

Fred Segalは、高そうだなー、と思ったのだけど、アイテムによっては意外とお手頃。プラスチックのカゴバッグとか、可愛かった〜。代官山店よりお手頃アイテムが充実しているような印象。よくわからんけど。

LOURMARIN MARKET&GALLERY は、どのアイテムも流行りを押さえつつ、リーズナブルで食指が動く。特にバッグやアクセサリーが狙い目に感じました。

HELLY HANSENも、アウトドアっぽいのかな?とあまり期待していなかったのだけれど、意外とレディスアイテムが充実していてよい。長方形の浅いかご、2800円で持ち手は革で可愛かったなー。買えばよかったなー。

このところカゴバッグが欲しくてしょうがないのでかごばかりついつい目移り。

モロッコ系のバッグにするか、サイザル麻のバッグにするか、はたまた竹とかあけびのかごにするか…

インスタを見ていると、muunのかごバッグが頻出するのでどうやら人気らしいぞ、と思ったり。しかし1万7千円ぐらいするのである。丈夫な作りのようだけど、かごバッグ、そんなに長持ちするアイテムでもないしなぁ。
そして流行りアイテムだと思うと飽きちゃうので躊躇しちゃう。定番になるならいいんだけどね…muunのかごに関しては、似たデザインで素材違いで安いものががBEAMSとかアローズとか各所から発売されちゃっているから、やめとこうかな。うん。

欲しいかごの条件としては、

・ベーシックな形&色
・丈夫なこと
・へたらない素材、でも固くない素材
・たくさん入るタイプ&中が丸見えにならないもの

かつて、アタのかごバッグをベトナムだかタイだかで買ったら、ほどなくして持ち手の結合部分が壊れてしまったので、それは避けたい。

そうこうしているうちに、高校時代に買ったサイザルバッグをひっぱり出すとこれはこれで悪くない、ということになり。

かご選びに悩んでいるうちに夏が終わってしまいそうです。

なんだか話が逸れましたが、というわけで、マリーナ&ウォーク、さんぽコースにおすすめ。

実際、お散歩中のワンコも沢山。今の季節は暑そうですが、意外と風が通るし日陰もあるし気持ちいいと思います。サングラス&帽子は必須ですが!