読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

【レジャー】都心から一番近くておすすめの潮干狩りスポット、船橋「ふなばし三番瀬海浜公園」。

潮干狩りシーズンも終盤ですが、まだまだ大丈夫!
 
都心から比較的近くておすすめの潮干狩りスポット、ふなばし三番瀬海浜公園。
 

ふなばし三番瀬海浜公園:潮干狩りのご案内

 
f:id:workmam:20150521202343j:image
2015年は6月21日まで開催。
 
入場料大人430円、子ども210円、
あさりの持ち帰りは100gあたり80円。
 
干潮時間によって日によって営業時間が違うので、ホームページをチェックのうえ行く。
 
京成船橋駅のバス停から潮干狩り会場までの臨時バス、バス代と潮干狩り入場券がセットになったチケットも売っているので合わせて利用すると便利。
(※ただし、バス停はかなり混みます。私が行った時は30分以上待ちました。)
 
入場料を取るので、きちんと管理されていて全く貝が取れない、ということはない
(…と言いたいけど、腕次第。一緒に行った友人は100gぐらいしか採れていなかったのであさりの酒蒸しに、するにはちょっと心もとない。お味噌汁の具にはよいが。)
 
でもって、計量する際にも出口で並ぶ必要があり、それがなかなかの長蛇の列なのですが、有料の網を買えば並ばず出られることを発見。
 
約1kg入る網が、¥800で売られています。
とはいえ採れるかどうかはやってみないとわからないので、大量に採れたら有料の網を買うと良いと思います。
 

f:id:workmam:20150518082227j:plain

 
あと、今欲しいもの。
 
キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード(約3人用) ネイビーピンク OBT-6SUV(NPK)

キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード(約3人用) ネイビーピンク OBT-6SUV(NPK)

 
ワンタッチテント。砂浜に沢山設置されていて、日差しは避けられるし
ちょっとしたプライバシーもあるし、朝から一家総出でレジャーを楽しむのにうってつけ。お父さんは朝からビール、子どもも海と拠点を行ったり来たり、お母さんも日除けしつつのんびり…というように使っている模様。欲しい。。。
最近、近所のちょっと広めの公園にすら出現しているアイテム 。
花なしの花見に活用されている模様。