働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

2017年 松山1泊2日移住体験ツアーその2

日経womanで当選した、LOCOハンツアー2日目です。

 

宿泊した宿は、
道後 やや さん

www.yayahotel.jp

 

事前に旅程表が送られてきた時に宿泊先はわかっていたので
チェックすると、どうやら朝食が美味しいらしい♪ 期待が膨らむ〜

 

と向かったのですが。

f:id:workmam:20170813115908j:image

期待以上!

 f:id:workmam:20170813115529j:imagef:id:workmam:20170813115553j:image

 f:id:workmam:20170813120248j:image

バイキング形式+オーダー式メニューがいくつか。
ふあふあのフレンチトースト、鯛の塩焼き(こちらも身がふっくらだけど味はしっかりで美味しい)そして野菜!自社農園の野菜がわんさか。生野菜ありがたし、、、
今回はスイカで5種、柑橘で4種のフルーツ。
他にも生搾りジューサーがあったり、おばんざいも味が気になって全種盛とかしてたらはち切れんばかりにお腹いっぱいに。

 

フロントにはみかんジュースの蛇口。
選べる今治タオル。ふあふあだー(普段のタオルは家族の希望でゴワッゴワです)

時間帯によって、わたあめ機だったり、鯛めしだったりが提供されているおもてなしコーナー。素敵すぎる!

お部屋自体も、コンパクトなんだけどその分便利。
ナノイースチーマーがあったり、ちゃんと使える読書灯があったり。
ひとり旅にも優しい宿っていうのは、それまで道後温泉にはあんまりなかったそう。

f:id:workmam:20170813120115j:image

 

道後ややさんをはじめ、
みかんのオリジナルアイテムを展開する「10“TEN”」←GINZA SIXにも出店してます
今治タオル「伊織」
上記全て同じ株式会社エイトワンさんが運営。素敵な会社だなー!
どこも店舗も商品もおしゃれなのです。
宿泊すると10% 割引券がついてきます(買ったのに使いそびれた;)

 

f:id:workmam:20170813120200j:image

10TENではみかんビールを飲みました。美味しかった!

 

さて、2日目のメインイベントは、移住施設の見学。
フェリーで興居島へ向かいました。

 f:id:workmam:20170813120326j:image

興居島は、高松港からフェリーで最短10分で行ける島。
我々以外に向かう人たちは、海水浴に行く人、自転車で釣りに行く高校生男子(青春!)みんな楽しそうー!!

 

なんで1泊2日なのにわざわざフェリーなんか乗るんやろー?と思っていたのですが(すみません)行ってみたらすごーくよかった!
松山から10分で島に行けるっていうのがまず驚きだし、

海は青くて綺麗だし。

f:id:workmam:20170813120359j:image 

農園付きお試し移住施設の見学へ。
新築平屋で60平米の家+100平米の畑で、家賃3万8千円って、素晴らしいな!
最長3年間で、基本的には3年のようなので、次回募集があるのはおそらく3年後。

f:id:workmam:20170813121309j:image

 

ハイムインゼルごごしま(入居者募集)【募集終了】 松山市ホームページ

 

そそられる・・・!もし3年後までに、会社以外で月収20万円ぐらい稼げる手段が得られれば、本気で考えてみてもいいなと思っています。

 

入居された方のお話を伺ったのですが、通りがかりの人が畑について教えてくれたり、旦那さんの移住するぞ!というのに半ば強制的に連れてこられたっぽい奥さまも、今は気に入っている様子でした。夫婦間のすり合わせ、大事だよね、、、

私の場合、もし移住するなら子供が独立して大きくなってから、というより、どうせなら子供のうちに移住するのがいいなと思っていて。
受験競争に巻き込まれることなさそうとか、のびのび育つんじゃないか、とか期待できるけど、地方にゆかりもなく、
ただ、なんだかんだ受験勉強とかきちんとやりそうな子だなっていうのもあり(すでに小学生だし)

 

それより何より仕事はあるのか?っていうのが最大の関心ごとで。
いくら生活費がかからなくても、大学進学時の学費とかは(給費の奨学金などを得るとかしなければ)かかるわけで、そのためには計画的に貯金しなくちゃなぁ。。。と思っているわけです。

ただし、その割に貯金は全然増えていないのですが。大丈夫かなー。いや、大丈夫じゃないよね、、、お金を理由に進路を諦めて欲しくはないけど、ぶっちゃけ医学部目指すって言われたらどうしよう的な(心配しなくても大丈夫かもしれないけど!)
自立してくれればいいと言い切れれば良いのだけれど、そうとも言い切れない勝手な親心を今から感じています。

 

さて。その後は鯛めしランチをはさみ(この道中どんだけ食べてるんだ)

 f:id:workmam:20170813120513j:image

これだけで十分と思いきや、

f:id:workmam:20170813120531j:image

お素麺も!(でも完食する)

 f:id:workmam:20170813121425j:image 

更に撮影用の鯛めしも!(こっちも完食する)

 

児童センターを見学。
学校から帰宅前にランドセルのまま来館OKだったり(学童の受け皿不足解消のため)、イベントが多数開催されていたり、地域に根ざしている感じ、周りに開かれている感じを受けました。
いいなー。こんな施設近所にもあったらいいのになー。

f:id:workmam:20170813120842j:image

移動図書館も来たりしていて、町の人に愛されている感じが伝わってくる。 

f:id:workmam:20170813120925j:image

 

最後は産直市「太陽市」見学。
旅先で市場に行くの大好きなので、非常に嬉しい。
調子に乗って生鮮食料品買い込みすぎた、、、
ナスに空芯菜、オクラって、・・・普通の食材購入じゃん!

ナスのサイズ感やばい。普通のナスの2倍はある。
その場では全部大きくて感覚が麻痺していたのですが、
調理してみたらその大きさにおののく。

 

産直市のおじさんも、「この時期ナス、トマト、キュウリがひどい」とうんざり口調だったのが面白かったです。

そしてイタリアナス、めっちゃ美味でした…。ただオリーブオイルと塩胡椒でグリルしただけで、とろける美味さ。

 

 

1泊2泊の短いツアーでしたが、日経womanさん、松山市職員さんのおかげで
濃い体験をさせていただきました!

f:id:workmam:20170813121117j:image

お土産いろいろ。食材他、食べものばかりですが。

 

あー、近いうちにまた行きたいな。次回は家族で再訪したい。