読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

初回2000円OFF!amazon prime nowを試してみました

amazon prime nowを試してみました。
今、駅構内、電車内液晶ビジョンでもがんがん広告流しています。夫に頼むよりprime now。メイクして出かけるよりprime now…など、確かに…と思わせるコピーが氾濫しています。

といっても、送料が890円かかる1時間便ではなく、送料無料の2時間便をお試ししてみました。

まずはアプリをダウンロード。

とりあえず、切れた蛍光灯を変えるために(近所には電気屋さんが充実していないのです…)注文することに。取り扱いがあって良かった。合わせて買い置き用のビールを発注。


クーポンコード: TRYITNOW

を使うと、初回注文に限り2000円オフ(5000円以上の注文に限ります)になります。
(なぜかアプリ上にはクーポンコードは一切記載されていないので注意。注文確定前にコードを入れる必要があります)

注文が完了すると、マップが表示され、自宅と配送元がマッピングされ、配送状況もリアルタイムでわかります。配達員の人に連絡もできるようになっています。
我が家の場合、自転車で10分〜15分の距離に配送センターがあるよう。
明らかに近くまで来ているのに行ったり来たりしていたのでひょっとして迷ってるかも?と思ってドキドキ。連絡してみようかな?と思っていたら届きました。

f:id:workmam:20151224212650j:image

18時過ぎに注文して、20時半には配達完了していたので、実質1時間半ぐらいで届きました。早っ!

しかも、クリスマスだからか、配達担当の人はサンタコスチュームでお届け。ご苦労さまです…。

おなじみの梱包用ダンボールではなく、紙のパッケージに入って届きました。

紙袋に入る分だけ小分けに梱包するようで、4個口に。

メリット
・とにかく早い!
・お酒はちゃんと冷えてるのが届く
・宅配便の最終より遅い時間に届けてもらえる(最終便は深夜1時まで…すごい)

デメリット
・取り扱い品数が少ない。例えばビールはスーパードライ、ブレモル、一番搾りなど定番ラインナップはありますが、新商品や季節物などは今のところ扱いがない。(そんな中でもヤッホーブルーイングでは水曜日のネコとインドの青鬼を取り揃えているというのが素晴らしい)ただ、これは配送元のセンターによって品揃えが違うのかもしれません。
・なんだか申し訳ない気持ちになる
・紙袋が大量に来る

f:id:workmam:20151224212706j:image
重量注意とワレモノ注意のシールが可愛い。

イメージ的にはカクヤスとASKULをミックスしたようなサービスです。カクヤスもビール1本から配送してくれますし、アスクルも「明日来る」とうたいながら当日来ますもんねー。

外資にこれをやられちゃうと国内じゃ対抗できんくない?と夫は憤っていました。
ただ、私はそんなにこのサービスを活用できるシーンは多くなさそうです。

なぜなら、デメリットのところであげた取り扱い品目のところで、アプリで検索して探すのですが、欲しい物がなかなか見つけられなかったー。間に合わせでなんでもいいから調達したい時には本当に助かるとは思うのですが、これ!というものが欲しい時はやっぱりお店やプライムNOW以外のamazon、あるいは別のネットショッピングの方がよさそうです。

あと、1〜2時間でどうしても欲しい!っていうシュチュエーションもあんまりない。
米びつが空っぽだけどどうしても米が食べたい…でも雨だし出かけたくないとか、子どもの工作道具が必要だったけどスーパーは閉店しててコンビニにも置いてない、とか?

ホームパーティー時に集合してから欲しい物聞いて注文する、とかは良さそうですが。

クーポンは予告せず終了になるそうなので、気になる方はお早めに!