読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

2013年度確定申告備忘録(医療費控除・ふるさと納税のみ)

ふるさと納税

2013年度の確定申告に行ってまいりました。

確定申告、面倒だからしない〜という人も私の周りには多いのですが、

私はできるかぎりやる派!

申告期限は3/17ですよ〜。

 

自分が稼いだお金、払っているお金、

きちんと認識するのって大事だと思うのです。

(ただ、こういう事務的なことってほぼ100%私の役目になってしまう。。。

家計簿とか ←続いてないけど)

 

それに、面倒くさいって、単なる思い込みで、意外と簡単です。

少なくとも家計簿より断然楽〜。

ちゃんと分からないところは係の人が教えてくれるし!

 

…といっても、我が家は給与所得者しかいないし、

すでに年末調整はしてあるし、難しい申告もないからかもしれません。

 

<準備>

1.1年間の医療費の領収書をすべてまとめる。

人毎、病院毎に分けておくと楽。

我が家ではクリアファイルにとりあえずポンポン入れてしまって、

申告前に整理します。

 

2.【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

にアクセス。

案内に従って操作します。

 

作成開始 

 ↓ 

書面での提出を選ぶ(我が家にはICカードリーダーがないもので…あればもっと楽なんでしょうが。)

 ↓

チェックを入れて次へ。

 ↓

2番目の、所得税および復興特別所得税の確定申告書作成を選ぶ。

 ↓

一番左の、給与が1箇所の方を選ぶ。(共働きだから2箇所?と迷ってしまうのですが、

それぞれ1箇所で働いているのだったら1箇所でOKです。なんででしょうか。)

  ↓

源泉徴収票の金額を入力していく。(これは稼ぎが多い方ほ源泉徴収票を使います。)

 ↓

医療費控除

寄付金控除

 

を順次入力していく。

所要時間にして、1時間ぐらいでしょうか。

 

で、書類が完成したら、印刷して税務署に持っていき、

確認してもらって、完了〜✫

 

(郵送でもよいのですが、間違っていたら嫌だなぁとか、結構小心者なので

直接のほうが安心なのです・・・昨年までは、申請の書類も確定申告会場で作成していたぐらいだったのですが、流石にそれは家の方が早いし落ち着いてできるので)

 

6週間ぐらいを目安に還付金額が振り込まれます。

 

今回は、去年インプラントをしたので、絶対医療費控除しなきゃ!と思っていたのですが、3万円超還付されることに…これ、申請しなかったら戻ってこないのですから、

かなり大きいですよね。

 

あと、ふるさと納税した分は、還付ではないですが、

今年の住民税で控除される予定。

 

今年のふるさと納税もそろそろリサーチ&申し込み始めねば!

 

終わってから、ファーマーズマーケットを散策し、

スタバで桜ラテを飲んでひとり時間を楽しみましたとさ。