読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

メチャカリは30代でも意外と使える

ファッション 日常 技術

レンタルファッションお試し、その3です。

 

その1

 レンタルファッションサービスが便利!メチャカリとEDIST.CLOSETをお試し比較してみました。 - 働くハハの技術と感覚

 

その2

レンタルファッションサービス、EDIST.CLOSET をお試し - 働くハハの技術と感覚

  

メチャカリをお試ししてみました。

メチャカリは、ストライプインターナショナルが運営しているファッションレンタルサービスです。

ストライプインターナショナルとは、アースミュージックエコロジーなど、主に10〜20代向けファッションがメインのブランドを多く持つアパレルメーカーです。

最近ガイアの夜明けなんかにも紹介されていたり、
宮崎あおいちゃんのCMなんかでお馴染みですね。「あした、何着て生きていく?」など。

ナチュラルほっこり系のイメージだったのですが、どちらかといえば流行りを追うブランドなのかな?
そのあたり、詳しくないのでよくわからない。
でも、社長さんに野心があるのはよく伝わってきました。野心、大事だよなあ…と最近思っています。
行動に伴わないですが。

借りてみた

f:id:workmam:20161207085314j:image

earth music&ecologyの服は、
さすがに30代には若すぎました。

なんていうか、体型にフィットしなかったり、
着心地が悪かったり。
単に身長が足りないだけかもしれませんが。

セットアップは2回、ワンピースも2回、コートは試着のみで返却しました。コートのサイズ感はなかなか難しいですね〜。モデルさんの写真は可愛かったのですが!

 

返却→再度レンタルまでの流れ

 

メチャカリの場合、一度に3着まで借りられるのですが、返却or購入すると、そのレンタル枠が空く仕組みになっています。

また、返却する際は返却手数料(確か380円だったかな?同梱のチラシには500円とあったので、値下げしたのでしょう。でも着払い伝票も入っているし、下手な通販でサイズ違いで返品するより全然いいです)

できればもう少し金額あげてもいいから5着とか、借りれる枠を増やしてもらえると嬉しいですね〜。

お気に入りの数着を手元に置いておいて、新たにレンタルできるので。3着だと、ええ〜いまとめて返却したれ!ってなります。

 

ちなみに、コンビニで発送して、翌日か翌々日ぐらいには返却完了していました。早い。

 

2回目にチャレンジ

懲りずに2回目のレンタル。

f:id:workmam:20161207085315j:image
ボルドーのニットワンピ
・ゴールドプリーツスカート
・後ろベルトつき黒ニット

 

おすすめのブランド

2回目に借りたものは、すべてYECCA VECCAというブランドのもの。
はじめて知ったのだけれど、私はこのブランドが一番好みでした。

ほめられ率も高く、購入しようかどうか本当に悩みました。


メチャカリは試着サービスとして使うとめっちゃ便利

メチャカリは、家で使える試着サービスだと考えると、非常に使い勝手がいいです。
似合わなかったらすぐに返却、新しいものを借りる。
着てみて、似合うな、ずっと着たいなと思えば買うこともできる。

 

お店で試着する時は、狭い試着室で、自分の目で判断しないといけないけど(自撮り写真を送って見てもらったりもしますが…お店によってはNGなことも)

っていうかそもそもワーママの多くはゆっくり試着する時間ないし!せいぜい子供服がサイズアウトして、ユニクロH&MZARAと無印、GAPの買い回りが関の山ですよ。(ほんとは西松屋とかに行きたいけど、近くにない…。おすすめ子供服ブランドがあったら教えて欲しいです。やっぱり通販で韓国子供服を買ったりするのがいいのかな?)

 

で、たまに自分のも買おうとすると焦ってあんまり似合わないものを選んで結局返品しにいくはめになるのです。時間の無駄だー!

 

家でゆっくり、手持ちの服と合わせられるし、
着ていて褒められたものを購入する、という使い方もできるし、さらに2ヶ月以上借りている洋服はプレゼント!という太っ腹サービスもある。

1ヶ月に借りられる枚数&価格でいえば、メチャカリはかなり魅力的です。
その上、すべて新品だし。

 

難点があるとすれば、そもそもストライプインターナショナルの服はワンシーズンで着倒すタイプの服が多いということ。
デザイン、というより耐久性という意味で…。

2回目に借りたボルドーのニットワンピも、形も色も好みだったけれど、1度着ただけでちょっと毛羽立ってきたのが気になりました。

 

私はケチなので、ワンシーズンしか着られない服はよっぽどじゃないと買えません。
今まで、毛玉だらけになったアクリルセーターとか、すぐ毛玉ができたポンチ素材のワンピースとか、(毛玉に対する憎悪ハンパない)数々の失敗から学んだ結果、買うにはもったいないけどレンタルするにはちょうど良い、というのが結論です。

 

あー、でもそんなこといって、10年ぐらい平気で着倒すからモノが減らないんだろうなとも思うんですよね…。

 

とりあえず、EDIST.CLOSETと併用するのはもったいないので一旦解約しちゃいましたが、また気になるアイテムがあれば再開しそうです。

 

お題その2「今年、買ってよかった物」