働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

進級お祝い会

うちの子が通う保育園では進級お祝い会という行事がある。

進学する年長さんの卒園式をやりつつ、他のクラスの進級式をやり、その後各クラスの出しもの(劇やら、合奏やら、その他お遊戯)をやる、という会。

例年3月の忙しい中、平日に開催されるのだけれど、万事繰り合わせのうえ参加させていただきたい、というイベントである。

とにかく、年々涙腺が刺激されてしょうがない。

園児がうたう「さよならぼくたちのほいくえん」。初めて聞いたのだけど、名曲だー。(さよならぼくたちのようちえんもあるみたいです。むしろ多分そっちが先なのかな)

なんどわらって なんどないて なんどかぜをひいて

あー、あるある!あの時の発熱キツかったなー。でも今はこんなに丈夫になって…グスン。
てな感じ。
というかここの歌詞だけでぶわっときた。

さよならぼくたちのほいくえん

さよならぼくたちのほいくえん

  • 新沢 としひこ
  • Children's Music
  • ¥150


周りのお母さんも基本肝っ玉母さん的な人が多く、1人がハンカチで目頭押さえだしたら芋づる式に鼻をすする音が会場に響くという有様。始まる前から感極まっている人もいるぐらい。


卒園証書を受け取るときに、将来のゆめやこれから頑張りたいことを言っていたのだけれど、ロボットクリエイターになりたいと言っていた子が複数いたことに驚く。あと起業家志望の子とか。もちろん野球選手とかサッカー選手の子もいるんだけど、時代を感じる。

自分の保育園の卒園アルバムには、たしかお菓子屋さんとかケーキ屋さんとかふんわりしたことを書いていたような気がするが、はたして我が子はどうなることやら。

あと1年。長かったけど、あっという間だった。そしてまた別の悩みが発生するんだよなぁ。

あんまり先々心配しすぎるのもよくないし、かといって何も準備しないのも後々困るし、さじ加減に悩むところ。