読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハハの技術と感覚

都内で働くワーキングマザーの日記です。

鎌倉のあじさい寺、明月院と鎌倉散策

今週のお題「梅雨の風景」

紫陽花の時期となるとどうしても行きたくなる明月院

といっても毎年行けているわけでもないのだけれど。

この時期、6月だけ、普段9:00〜の開門時間が早まり8:30〜となります。

今回は10時前には明月院に着きましたが、並ぶほどではありませんでした。

自分のペースでのんびり見て回って、ストレスないぐらい。(ところどころお気に入りのあじさいをカメラに納めようとプチ行列になっているところはありましたが)

ただ、時間が遅くなるにつれ混んでいっている気配はありました。

 

f:id:workmam:20150630194351j:image

明月院のあじさいは、ほぼ鮮やかな青色で、明月院ブルーと呼ばれているらしい。phのバランスで色が変わるらしく、道すがらのあじさいもそれぞれカラフルで美しかったけど、清々しい水色は他にはない感じ。

週末だから混むことは覚悟して行ったけれど、混雑しているとはいえ許容できるレベル。

…表参道の飲食店の行列を見ていると、ちょっとした行列は大したことないなと思ってしまう(でも並ぶ気にはなれない)

f:id:workmam:20150630203533j:image

縁だけパープルのあじさい。

f:id:workmam:20150630205046j:image

ペールブルーが上品なあじさい。その他色々な種類の紫陽花が。

f:id:workmam:20150630205410j:image

f:id:workmam:20150630205437j:image

向かう途中にあった紫のあじさいも、艶やかでいい感じ。

あじさいに限っていえば、雨の中水滴に濡れているぐらいが一番キレイだと思うけど、、雨の中出かけるのも大変なので、ちょうど雨上がるタイミングぐらいで見られればいうことないんだけど。

よっぽどの強運か、ご近所さんじゃないと難しいです。

とはいえ明月院は山の中にあるので、ちょっとやそっとの晴天ではあじさいは乾くこともなく、美しいままなのでした。

 

他のおすすめスポット、中央食品市場と丸七商店街。

f:id:workmam:20150701214234j:image

野菜は週末は正直品揃え豊富とは言い難い(めっちゃ早起きしたら品揃え豊富なのかな?)ので、焼き鳥屋さんで昼からビール、またはパンをテイクアウトがおすすめ。

f:id:workmam:20150630212640j:imagef:id:workmam:20150630213016j:image

こちらの商店街の方が最近盛り上がっている印象。

燻製のお店やミニチュア専門店、古道具屋さんなど。(アンティークショップっていうより古道具屋さんという感じ)

おむすび処 茶女では、950円均一で海鮮丼が食べられる。妙齢の女性がカウンターを切り盛りされていて、楽しそう!

絶対損はさせません!と書かれた限定10食のランチ、気になる…次回のお楽しみに。